雑貨オタクになるまで

 

こんにちはguiです。

 

昨日記事を書いていて、私が世界一周しながら雑貨の買付をするという現在の目標になるまで色々あったな〜としみじみ感じたので、今日はそのことを。

 

雑貨に興味を持ったきっかけ

なんで雑貨が好きなんだっけ、とずっと考えたんですが本当に小さい頃から古い雑貨が好きでした。実物でも、テレビに出てくるアンティーク雑貨もへばりつくように見てました。今考えると母が庭師ということもあり、小さい頃から身の回りに雑貨が多かったのが理由なのかな、と。それと同時に作ることも好きだったので、小さい頃から家具を作ったり部屋を改造したりしてました。

f:id:gui0:20170716171427j:plain

(※母の庭)

中学時代に会った変な先生

中学生の時は雑貨屋さんで働きたいな〜くらいで考えてた気がします。もともと英語が大好きで、英語を使いたいという話をしてたときに、バイヤーという仕事を担任の先生に勧められます。(昨日の書いた先生とは違う人です)この女性の先生がまたなんとも変人で、納豆と技術が大好きで教卓の中には納豆用の醤油がビッシリ。技術の授業では2時間木を磨かせられるとかとか。学生時代の私はこの先生に魅力を感じてしまい、毎日のようにつきまとい笑、木の切り方や、雑貨について教えてもらったりしてました。私にバイヤーという仕事と作る楽しさを教えてくれた恩人の1人です。

 

初海外と前のめりな高校時代

雑貨のバイヤーになって自分のお店を出すと決めてからはもうそれしか見えない!それしかやらない!と思ってました。今思うとかなーりガツガツしてたな〜。高校も英語に力を入れている学校にいき、初の海外オーストラリアへ。2週間のホームステイという短い期間でしたが、初めてみた海外にもう感動が止まらず。私絶対世界全部行く。と思い始めたのもこれがきっかけでした。大学は行かずに早く自分のお店を出したいと思ってたので、東京の外国語の専門学校への進学を決めます。進路が決まってからは絶対雑貨屋さんでアルバイトする!決めていたので、通える範囲の雑貨屋さん全部電話しました。(地元が福島県なのでその頃全然雑貨屋がなかった笑)しかし、さすがに高校生は…と全敗。悔しくて大泣きしてました。絶対に専門学校へ行ったら雑貨屋で働くことを決めました。

 

旅に目覚めた専門時代

東京専門学校へ入学し、即雑貨屋でのアルバイトをスタート。店長にも「私は自分のお店をやりたいんです!!」とずっと話していたので、発注やお店のレイアウトなど色々やらせてもらいました。ヒャー、ナントも厚かましい若者!で、専門学校で恩人2人目に出会ってしまうのです。それが専門学校の男の先輩で、バックパッカーとか1人旅とかやってるわけです。福島からきた田舎者の私にはもう、それがなんともかっこいい!またもやその先輩につきまとい笑、1人旅の極意みたいなものを教えてもらってました。その頃からもう旅にハマってしまって、お金を貯めては1人で海外に行ったり、ヒッチハイクしたり、自分で雑貨の買い付けをしてネット販売や知り合いの雑貨屋に置いてもらったり。旅サイコウ人生サイコウ状態でした。それと同時に気づいてしまったことがもう1つ。雑貨屋のアルバイトをしてたわけですが、だんだんとお店を出したいという気持ちが薄くなっていました。雑貨は大好きなんだけど、ずっとお店に滞在するのムリ!愛想笑いするのムリ!みたいな笑。だから、雑貨の買付をしながら他のスキルをもにつけたら、ずっと買付できんじゃん!と思い始めました。なんとも生意気ですね。

f:id:gui0:20170715160455j:plain

 

就活反抗期

一刻も早く買付したい状態だったので、会社には入らない!他のスキルをつけるために家具職人になる!と思い立ち、家族や先生に相談するも大反対。挙げ句の果てに学生時代の大親友には「逃げんの?」と。笑 凄っく負けず嫌いなので、その言葉にやられ内定がっつりとって全部蹴って家具職人なってやるよ!!と思い就活を始める。面接大好きなので、就活も楽しいけどやっぱりやりたいことと違うなーと思ってました。で、その中に今働いている会社と会います。なんで就職したかというと、ずっと就活していてほとんど全部の会社が自分のやりたいことを言うと、「それはムリだよ〜」と人生2度目のムリだよを食らわされてたのですが、ここの社長だけ「めっちゃおもろいやん!やったらええよ!そのためにこの会社と僕と利用してくれ!」と言ってくれたのです。それを聞いた瞬間、もう大好き!ここで働く!イェーイ!状態。笑 で、今に至ります。

 

これからのこと

雑貨のバイヤーをすると決めてから8年経ちますが、変わらず雑貨が大好きです。ですが、その手段は沢山の人に会ったり、様々な経験や旅をすることで、どんどん面白くなっている気がします。今、世界一周しながら買付をするに向けて沢山の準備をしてます。すごく楽しいです。夢や目標がある人が周りの環境や人で潰されないように。一緒に頑張れるようにここで発信していきたいと思います。